株式会社 工新ビルサービス
TEL 03-3951-9895(代表)

1.改装及び改修工事について

建物の資産価値を維持するためには、主要個所について概ね下記期間を目途にチェックする必要があります。補修方法如何が建物の寿命にも関係しますので、信用する業者に依頼されるようおすすめいたします。

当社は、永年の経験をもとに責任をもって補修工事ならびに全面リニューアル工事をいたしますので、何なりとご相談いただければと存じます。

点検、補修の目安は下記の通りです。

◎建物外部の鉄部塗装     → 腐敗防止:5~6年
(ベランダ、屋上の手すり、屋上の配管廻り)
◎外装吹付、窓廻りコーキング → 雨漏り:10~12年
◎屋上防水          → 雨漏り:15~20年
◎給水管取替         → 水漏れ:20~25年
◎ガス地中埋設管取替     → ガス漏れ:20~25年
◎その他器具         → 8~10年
(給排水ポンプ、湯沸し、浴槽、空調機等)

2.雨漏りについて

屋上およびベランダの排水ドレン等の清掃は、2~3ヶ月に一度は清掃をしてください。
木の葉・土埃等が詰まって、大雨時には水漏れにより不測の被害が発生する恐れがありますので、常に点検するようお願いいたします。
当社でも、点検と清掃をいたしますのでご用命ください。

3.定期検査について

共同住宅で1000㎡以上かつ5階建以上、事務所で1000㎡以上かつ3階建以上の建物は、法的に下記の検査および報告が義務となっております。

◎特殊建築物 … 3年に1回 → 建物本体の調査 爆裂、鉄部の錆チェック
 平成12年6月1日より、階段手すりの取付とEVの防火区画の設置が義務づけられました。
 但し、現在のところ緩和措置がとられております。
◎建築設備 … 1年に1回 換気、非常照明の点灯および機能
◎消防設備 … 1年に1回 消火設備、警報設備、避難設備、非常電源設備の点検、報告
◎有効容量が10㎥を超える水槽 … 1年に1回(約20世帯以上) 掃除、水質検査の報告