現場の声

心の管理

お蔭様をもちまして、弊社は、個人から大手企業の多くのお客様の信頼により支えられております。

お客様は、大切な資産を弊社に託し良い建物の建築を期待され、その期待に確実にお応えしなければなりません。

工事期間中は、延べ何千人という多くの職人の皆さんと、心を一つにして進めて行くこととなります。

『品質管理』『工程管理』『安全管理』のどれもが重要な項目です。

品質管理には作業員一人一人の心のこもった『技』が必要です。

工程管理には作業員一人一人の心のこもった『時間』への意識が必要です。

安全管理には作業員一人一人の心のこもった『無事故・無災害』への意識が必要です。

私は全ての管理項目の基となる『心の管理』も大切にしながら

お客様の信頼に応えてまいりたいと思います。

建設は、【施主】+【設計】+【施工】の三身が一体の心になって一つの建物を作り上げると思います。

この三身の間の安心・信頼も心で一つになってガッチリとトライアングルを組むことで

品質の高い建物が出来上がることと信じております。

 

オールマイティ Building Construction Management

建築施工管理のマネジメントは、多様な側面を考慮しながら遂行することを求められる職務です。

与えられた設計図をベースに、使用する機材や必要な作業員の人数、工期などを検討し、

スムーズに進むよう詳細、且つ綿密な施工計画をたてます。

工事開始後は、常に進捗状況を把握し、工事の品質を確認しながら臨機応変な

対応により完成に近づいていきます。

施工が着実に進捗することだけではなく、リスクマネジメントも重要で、

事故や労働災害を発生させないよう、施設や作業方法を徹底的に理解し、

作業員の皆さんとルールの摺合せ、及び、安全教育をしていくことも大切です。

更に、近隣の方へご迷惑をかけないよう十分な配慮を持って施工計画をたてる

ことも本体工事と同様に重要な職務です。

調査・計画・設計・教育・マネジメント・・と建築業界のオールマイティーと

言われる建築施工管理士を目指し、日々努力し続けることが

私の『オールマイティー Building Construction Management』です。