採用サイト

働く魅力を知る

先輩社員の声
Interview

自分の “作品” が この街の未来となる喜びを味わう… こんな素晴らしい仕事はありません

工新建設株式会社 工事部工事長
施工管理・現場監督

施工管理 現場監督

自分の “作品” がこの街の未来となる喜びを味わう… こんな素晴らしい仕事はありません
工新建設株式会社 工事部工事長

施工管理・現場監督のしごと

建設作業は、プロジェクトの大小に関わらず決められた工程通りに進められます。現場監督は、そうした工程を厳正に進める施工管理の責任者。幅広い知識と技術、コスト管理能力、そして多くの人員をまとめる人間力などが求められます。

家族的な雰囲気で働ける 少数精鋭の実力派技術集団です

建設の仕事は関わる人員も多いですし、大きなプロジェクトでは工期が年単位になることも少なくありません。プロジェクト全体を管轄する現場監督は、複雑に絡み合う時間、予算、作業を組み立てながら、すべての人員がひとつの目標に向かって働くことができる環境を整える仕事です。しばしば困難や壁にぶつかりますが、その壁を乗り越えた経験が人をプロフェッショナルとして成長させます。そしてやり遂げた達成感は何事にも変えられません。しかも完成後もメンテナンスの窓口として責任を持って自分が携わった建築物に関わり続けることができます。街の未来をつくる仕事ができる喜びを少数精鋭の実力派技術集団である私たちと一緒に味わいませんか? 社長を筆頭に家族的で、フレンドリーな社風なので、プロフェッショナルとしての実力をのびのびと磨くことができると思います。
自分の成長に応じて 仕事を任せてもらえるので やりがいと目的意識を持てる

工新建設株式会社 工事部
施工管理・現場監督

施工管理 現場監督

自分の成長に応じて仕事を任せてもらえるので やりがいと目的意識を持てる
工新建設株式会社 工事部

一日も早く現場監督として 独り立ちしたい!

京都に育ち、宮大工の仕事への憧れから建築の道を志しました。入社して5年目になります。施工管理の仕事を始めた頃は、自分にこの仕事ができるのだろうか?と不安になったこともありました。大型ビルが完成するまでには多くの人員、作業、材料などが必要で、施工管理の仕事をするためにはそのすべてが完璧に頭に入っていなければなりません。それでもこの会社では若手の成長に応じて仕事を任せてもらえるので、先輩、上司に助けられながら現場での経験を積み、ようやくビルなどの施工管理の流れを頭と身体で理解できるようになりました。現在は日々の仕事が楽しいです。一級建築施工管理技士や一級建築士の資格取得に向けて勉強も続けており、一日も早く現場監督として独り立ちできるようにやりがいと目的意識を持ちながら日々の仕事に取り組んでいます。
グループ内の連携と お客様と築いた信頼関係の中で、 先手を打ったご提案をしていく

株式会社工新ビルサービス 工事部主任
メンテナンス

メンテナンス

グループ内の連携と お客様と築いた信頼関係の中で、 先手を打ったご提案をしていく
株式会社工新ビルサービス  工事部主任

メンテナンスのしごと

建物が完成して10年以上経過すると、どうしても磨耗・腐食・劣化等など様々な問題が発生することになります。メンテナンス・改修を担当する工新ビルサービスは、定期的に建物の健康状態を診断し、お客様のご要望にきめ細かく対応します。

向上心と情熱があれば 必ず成長できる職場です

大学の建築学科を卒業後、建物の外装修繕の仕事に約10年従事した後、より幅広く建設の仕事に関わりたいと工新ビルサービスに転職。それまでのキャリアを活かしつつ、新たに内装に関する知識を学びながら働いています。専門学校のメンテナンスと内装リニューアルは、これまで知らなかった内装のノウハウをたくさん学ぶことができ、特にやりがいを感じた仕事でした。上司はもちろん、施工管理や設計など他部門の人たちとも気軽に仕事の相談ができることは工新建設グループならではのメリットです。今、私が心がけているのは、お客様との信頼関係の中で、先手を打ってメンテナンスのご提案をしていくこと。向上心と仕事への情熱があれば必ず成長できる……工新建設グループはそういう会社だと私は思っています。
進化する建設の世界 若い世代の社員は、 積極的に新しいチャレンジを!

株式会社ケイ建築設計事務所 設計部部長
設計

設計

進化する建設の世界 若い世代の社員は、 積極的に新しいチャレンジを!
株式会社ケイ建築設計事務所 設計部部長

設計のしごと

建物の計画案から実施図の作成までを担当するのが設計部門(ケイ建築設計事務所)。新しい技術や建設関連法規の改訂にも適宜対応しながら、お客様のご要望とご予算を踏まえて、プロフェッショナルの立場から最適な設計をご提案します。

工新建設グループとして 仕事ができるメリットとは?

建設の仕事の中でも、設計部門は若い世代からもたいへん人気がある職種です。まだ見ぬ建物を想定しながら、計画・実施図を作成していく作業は確かに夢が広がる素晴らしい仕事です。その一方で日々の地道な努力が必要な仕事であることも知っていただきたいと思います。そしてお客様や施工会社との綿密な連携も大切です。私たちの場合、設計と施工が同じ工新建設グループとして一体で工事に臨めるというメリットがあり、これは若手社員にとっても視野を広げて仕事を学ぶ大きなチャンスになっています。建設は日進月歩の世界で、技術や法規なども時代とともにどんどん変わっていきます。若い世代の社員にはそんな時代の変化をキャッチアップして、積極的に新しいチャレンジをしていただきたいと思っています。私たちはそんな意欲的なあなたを全力で応援します。